祝言(神社)

横長でござる。
祝言(献策)の続きでござる。
神社(式場)に着陣する直前、横忠がうん○をしたでござる。
当初膿姫を神社に降ろしたら膿姫の愛馬にて、横忠と二人そのまま万屋(雑貨屋)へと行く予定だった成り!
急遽神社に馬を繋がせて(駐車)もらい、神社内の厠へと急いだでござる。
その途中、膿姫のもう一人の竹馬の友の姫君と遭遇し申した。
その姫君と膿姫とナッツン姫は、同じ寺子屋(高校)出身なのでござる。


本日の飲酒:麦酒2缶
      芋焼酎2杯
      
本日の兵糧:+10/現在の兵糧備蓄:+5005/目標の兵糧:0/神社:+10
スポンサーサイト

祝言(献策)

横長でござる。
二〇一六年、師走(12月)の事でござる。
我が妻膿姫の竹馬の友ナッツン姫が、祝言(結婚式)を挙げたでござる。
祝言には膿姫だけを呼ぶとの事で、招待状を受け取る時にナッツン姫が謝ってい申した。
祝言当日「最後の見送りの時だけ一緒に並び横忠と三人で挨拶をしよう!」と、膿姫が献策(提案)して来た成り!
我輩と横忠も紋付き袴(スーツ)の正装をし、午の刻(12時)過ぎに膿姫を神社(式場)まで送って行ったでござる。


本日の飲酒:麦酒1缶
      芋焼酎2杯
      
本日の兵糧:+5/現在の兵糧備蓄:+4995/目標の兵糧:0/献策:+10

不手際

横長でござる。
二〇一六年、霜月(11月)の事でござる。
二ヶ月以上前から積水村の宮大工の覇臼衆(積水ハウス)に、天守閣(部屋)の改修した小上がりの座敷に襖(カーテン)を取り付ける事を依頼していたでござる。
しかし宮大工が忙しいらしく全然予定が合わない為、評定を中断(半休)し宮大工の都合の良い平日に予定を合わせた成り!
宮大工は天井に襖の鴨居(レール)を取り付けられる様、屋根裏に入り角材を補強し鴨居を取り付けたでござる。
しかし鴨居の長さが足りず、とりあえず手配してあった襖を取り付け残りの鴨居取付作業は後日になり申した。


本日の飲酒:麦酒1缶
      芋焼酎2杯
      
本日の兵糧:+5/現在の兵糧備蓄:+4990/目標の兵糧:0/不手際:-10

返礼

横長でござる。
二〇一六年、霜月(11月)の事でござる。
我が妻膿姫が奉公先(勤務先)で休日出勤の為、横忠と二人で送って行ったでござる。
いつもの様にそのまま遠乗り(ドライブ)し、近くの庭園(公園)にて二人で朝寝をし申した。
昼餉後我が軍団(テニスサークル)の剣術修行(練習)に横忠と見物(見学)へ行き、後白金天皇様から研ぎ直し(ガット張り)を依頼されていた為宝刀(ラケット)を預かった成り!
その後横忠と富士川の中州(SA)を徘徊しに行き、申の刻(16時)過ぎに武田司玄殿の居城「躑躅ヶ崎館」(家)へと行き申した。
司玄殿に後白金天皇様の宝刀を渡したのだが、お返しに横忠への土産(お菓子バック)を戴いたでござる。


本日の飲酒:芋焼酎2杯
            
本日の兵糧:±0/現在の兵糧備蓄:+4985/目標の兵糧:0/返礼:+10

爪黄飛電

横長でござる。
二〇一六年、霜月(11月)の事でござる。
我が妻膿姫が奉公先(勤務先)に休日出勤で横忠を連れて行ったのだが、横忠の体調が悪い為迎えに行ける様に横忠の愛馬「爪黄飛電」(チャイルドシート)を初めて我が愛馬「白石鹿毛」(車)に繋げ直したでござる。
膿姫との約束までまだ時間がある為、一時間だけ我が軍団(テニスサークル)の剣術修行(練習)に参加し申した。
膿姫から早馬(電話)が届き迎えに行くと、初めて白石鹿毛に乗った横忠は運転席から遠くのサードシートの爪黄飛電にて、あちこちを見回していた成り!
横忠と我が居城「安土城」(家)へ帰城すると、母上が鰻をくれ申した。

追伸・・・明日は朝廷(勤務先)の健康診断の為、飲酒は控え目にしたでござる!


本日の飲酒:麦酒2缶
            
本日の兵糧:±0/現在の兵糧備蓄:+4985/目標の兵糧:0/爪黄飛電:+10

胡麻(万屋)

横長でござる。
胡麻(見物)の続きでござる。
我が妻膿姫を迎えに行き万屋(ニトリ)に行った事を伝えると、膿姫も万屋に行きたいと言い出したでござる。
仕方なく再度万屋へと赴き、小一時間程三人で徘徊し申した。
その後商店(スーパー)に行く前に「○亀製麺所」にて、戦(買い物)に備え腹ごしらえをした成り!
腹が減ったまま商店に行くと、食材を買い過ぎてしまうからである。
買い物を終えた我輩達は、我が居城「安土城」(家)へと帰城の途に就き申した。

胡麻編 完


本日の飲酒:麦酒2缶
      芋焼酎2杯
      
先日の兵糧:+10/現在の兵糧備蓄:+4985/目標の兵糧:0/万屋:-20

胡麻(見物)

横長でござる。
胡麻(酒宴)の翌日でござる。
我が妻膿姫が奉公先(勤務先)で休日出勤の為、横忠と二人で送ったでござる。
いつもの様にそのまま遠乗り(ドライブ)し、近くの庭園(公園)にて二人で朝寝をし申した。
昼餉後我が軍団(テニスサークル)の剣術修行(練習)を横忠と見物(見学)に行くと、「浩斐の国」の武田司玄殿と嫡男勝吾が来ていた成り!
勝吾は横忠より一つ年上で、もう話す事が出来るでござる。
その後万屋(ニトリ)を徘徊し、膿姫を迎えに横忠と奉公先へと向かったでござる。


本日の飲酒:麦酒2缶
      芋焼酎2杯
      
先日の兵糧:+10/現在の兵糧備蓄:+4975/目標の兵糧:0/見物:+10

胡麻(酒宴)

横長でござる。
胡麻(法要)の続きでござる。
我が居城「安土城」(家)へと帰城した我輩達は、我輩のみ急ぎ風呂へ入ったでござる。
VIP・ザビエル殿が安土城まで迎えに来てくれ、無事酒宴(忘年会)に間に合った成り!
前回の茶会は膿姫が参加し我輩が横忠と花火を観に行った為、今回は我輩が参加し横忠の子守りは膿姫がし申した。
席の近い遠藤周介殿・鈴木重道等と猥談で盛り上がり、冬の夜は更けていくのであった。


本日の飲酒:麦酒2缶
      芋焼酎2杯
      
先日の兵糧:+10/現在の兵糧備蓄:+4965/目標の兵糧:0/酒宴:+10

胡麻(法要)

横長でござる。
二〇一六年、霜月(11月)の事でござる。
我が祖母の一周忌法要の為、評定(仕事)を休ませてもらったでござる。
我が両親は準備の為早朝から出掛けたのだが、我輩と膿姫・横忠は辰の刻(8時)に「浩斐」の国へと出立し申した。
無事法要と会席を済ませ、我輩達のみ先に帰れた為「東〇インテリア」に寄って行く事にした成り!
本日帰城後我が軍団(テニスサークル)の酒宴(忘年会)がある為、膿姫に胡麻擂りをしとくでござる。
満足した膿姫と横忠を引き連れ、我が居城「安土城」(家)へと帰城するのであった。


本日の飲酒:麦酒1缶
      芋焼酎2杯
      
先日の兵糧:+5/現在の兵糧備蓄:+4955/目標の兵糧:0/胡麻擂り:+10

感染

横長でござる。
先週の水曜日から御飯大好き横忠君が、飯を食べなくなり焦燥(焦った)したでござる。
我が妻膿姫が診療所(こども病院)へ連れて行ったのだが、腸炎と診断され処方されたのが整腸剤だけでござった。
膿姫が四日間奉公先(勤務先)を休業し横忠の看病をしたのだが、膿姫にもすぐ感染し三・四日調子が悪かった成り!?
我輩も金曜日に感染し丸一日食事を取らずに寝ていた為、膿姫が日曜日に横忠を美濃の実家へと預け奉公先へ行き申した。
日曜日には回復した我輩は時間が出来た為、我が軍団(テニスサークル)の剣術修行(練習)に内緒で参加したでござる。


本日の飲酒:麦酒2缶
      芋焼酎1杯
      
先日の兵糧:-50/現在の兵糧備蓄:+4950/目標の兵糧:0/感染:-30
プロフィール

織田横長

Author:織田横長
人間五十年、下天の幸を食らうれば、夢幻の如くなり…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR